いよいよ2018年がスタートしましたね。
去年は色々なことにチャレンジさせていただき、私にとってはとても重要な一年になりました。

経験だけではなくその場面で会えた方々とのつながりも、これからずっと大切にしていきたいなと感じるステキなものばかりでした。

また今年もたくさんの方と出会えること、とても楽しみにしています!

スポンサーリンク

お正月太りは調整日を作ってコントロール

さてさて今日の本題です。

年末から続くご馳走で、皆さんそろそろ胃腸が疲れてくる頃ではないでしょうか?
(私も連日の食事にお腹がパンパンです…)

年末年始の怖いところは食べすぎ・飲み過ぎの状態が続いてしまいやすいこと。

一時的なものだと調整しやすいのですが、連日続いてしまうとカロリーが蓄積されていき、体重が元に戻りにくくなります。

ダメだと思っていても、目の前に食べるものがあるとついついつまんでしまいますよね。
食べる分だけお皿に盛る、余計なものは買わない、こういう心がけも大切ですよ。

もちろん美味しいものを食べることは幸せなことですし、ストレス解消にも繋がり悪いことばかりではありません。

ただ、いつもより多く食べたら次の日は少し減らす。これを意識して上手にカロリーをコントロールしていくことが大切といわれています。

お正月期間中は難しいという場合は、3日、1週間というように長めのスパンで調整していきましょう。

わかっていても行動するのはなかなか難しいのですが、できることから始めてみてくださいね。意識するだけでも変わります!

今年の目標

健康に関して目標を立てる方も多いと思いますが、私の目標はできるだけ糖分の摂取量を減らすこと。

砂糖断ちをしたら体質が変わった、調子が良いという方も多いみたいです。

糖質は大切な栄養素なので、主食を食べないというような無茶なことはしませんが、甘いお菓子や飲み物など、余分な糖分の摂取には気を付けていきたいなと思っています。

砂糖の有害性についての記事

それと、玄米をとりいれたり調味料を見直すなど食材の品質を見直すこと。同じ食品でも体にいいものを使っていきたいです。

脱カフェインや運動量を増やすことなど、他にも目標はたくさんありますが、一度にたくさん手を付けると失敗の元になるので、できることから少しずつ取り組んでいこうと思います。

今後について

うれしいことに、早速一月から予定が目白押しで、新しいことも始まります。

自分の体調管理に気を付けながら、ワクワクすることにチャレンジしていきたいなと思いますので、これからもどうぞよろしくお願い致します。

これからの予定に関してはこちらのホームページでお知らせいたしますので、是非チェックしてみてくださいね。

それでは、今年もどうぞよろしくお願い致します。