ダイエットをしていると、便秘に悩む方はたくさんいます。

それはなぜなのか,原因を考えたことはありますか??

便秘になると、もちろんその分体重は増えますし、老廃物が体に溜まっている感じが、なんとも不快ですよね。

辛いダイエット便秘の原因を知り、正しい対策をして、便秘知らずのすっきりとした体へと改善していきましょう!

スポンサーリンク

ダイエット便秘の原因

①食事の量が減ること

ダイエット中は、食事の量をセーブすることがほとんどです。特に女性は極端に「食べないダイエット」をしがちですね。この方法がまず間違いなのですが、排出できるものがないと、そもそも便の量が足りないので、便秘をしやすくなります。

②脂質の制限

油は体に悪いというイメージから、揚げ物やサラダのドレッシング、パンに塗るバターなどの量が控えめになります。このこと自体は悪いことではないのですが、油分が少ない食事も便秘の原因になります。

良質の油と呼ばれるオリーブオイルや、エゴマ油、あまに油は、血中の脂質を低下させる効果があります。

もちろんとりすぎは良くありませんが、「良質の油を適量」摂ることが、ダイエット成功へのカギとなります。

③水分の不足

早く痩せたいからといって、飲む水の量まで制限していませんか?水分は代謝を良くするためにも、1日1.5〜2L飲むと良いとされています。

特に、サウナや半身浴でたっぷり汗をかく人は、しっかり水分補給して下さいね。

④運動不足

食事制限だけでダイエットをしていると、排便に必要な腹筋が鍛えられません。普段から正しい姿勢を意識したり、時間があるときは筋トレもしてみましょう。少し動くだけでも変化が現れるはずです。

ダイエット便秘の解消法

ダイエット中の便秘は肌荒れをおこしたり、腸の不快感に繋がります。カロリーに気を付けながら、食事の内容を見直して、便秘を改善しましょう。

①カロリーは低く抑える

ダイエットの基本中の基本です。ですが、必要な栄養素まで削ってしまうのはNG。

糖質・脂質は適量を守りながら。たんぱく質・ビタミン・ミネラルはしっかりと、を心がけましょう。

②栄養バランスを整える

麺類やお好み焼き、丼もののような単品料理は、栄養バランスが偏りがちになります。

主食・主菜・副菜の整った、定食形式の食事ができるよう心がけましょう。

③野菜は1日350g

野菜は便秘改善に欠かせない食物繊維が摂れます。

350gで1日に必要な量の約半分がとれるとされているので(他は主食やおかずから)、毎食120gを目指してとりましょう。

野菜スープや煮物など、溶け出た栄養素を丸ごと食べられる料理がオススメです。

④食物繊維の多い食材を積極的に摂る

食物繊維が含まれるのは野菜だけではありません。野菜の他にも、キノコ・海藻・豆・芋類に多く含まれています。

また、主食は白米よりも、雑穀米・玄米の方が食物繊維が多くオススメです。精白したお米では、大事な栄養素が多く失われてしまいます。

まとめ

極端な食事制限が、排便に大事な栄養素が不足してしまう原因となります。

食事を極端に制限してしまう、「食べないダイエット」は正しいダイエット法とは言えません。

体に必要な栄養素はしっかりとり入れ、カロリーの蓄積につながるような糖質・脂質は適量を守りながら、ダイエット中の栄養管理を行っていきましょう。

もちろん水分補給や運動もお忘れなく・・・

 

栄養カウンセリングOliveでできること

◇マンツーマンダイエット指導

◇食事・健康のお悩み相談

◇ダイエット遺伝子分析

◇大学生&短大生向け 進路カウンセリング(受験・就職など)

お困り事があれば、とりあえずお問い合わせを!

メルマガも配信中です。