10/5発行の月刊fitに掲載されました。

月刊fitは、釧路ではおなじみの地域情報誌です。

新しいお店の情報やイベント情報がたくさんで、釧路人にはなくてはならない雑誌の1つ。

そんな素敵な雑誌の企画に関わることができ光栄です。

声をかけていただきありがとうございます!

 

今回私がお手伝いさせて頂いた企画はこちら。


牛乳の栄養についてまとめました。

牛乳は身近な飲み物ではありますが、知れば知るほど奥が深いというか、わたしにも知らない部分がたくさんあります。

牛乳=カルシウム、たんぱく質というだけではないんですよね。

しかし、その一方で「白い食品は体に良くない」と言われていたり、「カルシウムの吸収が悪いから意味がない」と言われていたりします。

でも、それはあくまで偏った見方であり、正確な情報ではありません。

トータル的には牛乳は栄養価の高い食品ですし、カルシウムの吸収については他の食品に比べて良いとされています。

たしかにどんな食品でもとりすぎてしまえば体にはよくありません。

適量を守って飲むという条件付きではありますが、健康維持に役立つ食品であることには間違いありません。

食事バランスガイドによると、牛乳の1日の目安量はコップ1杯程度です。

多すぎても少なすぎても体には良くないので、この量を意識してとり入れてみて下さいね。