1ヶ月間モニターさんとしてダイエットにチャレンジして下さったTさんの、結果が出ましたのでご報告します。

最終面談は予定が合わずできなかったのですが、家庭で詳しく体組成を測って送って下さいました。

こちらが体重の変化

こちらが全体のデータの変化です。


*下記2項目は体組成計が違うため、計測できませんでした。

 

ご覧の通り、1か月でマイナス3.2キロの減量に成功されました(^^)パチパチ…
体重だけじゃなく、体脂肪率もきちんと落ちているので、正しい痩せ方ができている証拠です。体格が大きい方で、基礎代謝は十分あったので、痩せやすい方だったかなとは感じました。

スポンサーリンク

ですが、男性のため、やはり女性に比べると食事の改善はなかなか大変だったと思います。
そんな中、お弁当を作って持参したり、魚を蒸すためにスチーマーを購入したりと、とっても頑張ってくれました。

ダイエット前はお肉に偏っていたという食生活の中で、魚を定期的に食べられるようになったということだけでも、とても素晴らしいことです。

あまり運動ができなかったということでしたので、ほぼ食事だけでこれだけの成果を出せたということになります。ご本人も、「毎日運動もしていたら、マイナス5キロいけてたかもしれない!」とおっしゃっていました。

お子さんの入学式を控えているようで、それまで、同じような生活を続けて、目標を達成できるように頑張ってくれるそうです。

 

私が嬉しいのは、体重を落とせたことだけではなく、食習慣改善のお手伝いをできたということ。
数字で見る結果も大切ですが、やはり中身が一番大切ですよね。

いざダイエットを始めよう。と思っても、食事も運動もとなると、普段の生活を変えていくのはなかなか大変です。ゆっくり習慣を変えていって、それが「当たり前」になってくれるのが理想です。

 

ダイエット=体重を減らすこと、と考える方が多いかと思いますが、私は違うような気がします。

「ダイエット=健康を作ること」
なので、一生続けていくべきことなんじゃないかと思います。

食べ過ぎる日もあれば、調子が良くておやつを我慢できる日もある。
そうやって1日1日、カバーし合い、調整する力をつけていくことが大切です。

私はTさんに対して、食事に関してのアドバイスを毎日しましたが、したことといえばそれだけで、結局ご自分の力で痩せられたんですよね。

他のお仕事で、ダイエットサポートを担当している方々も、皆さん順調に、不思議と必ず痩せていきます。

知識はあるけど、実践できない。
ダイエットをなかなか続けられない。
誰かが見ていれば頑張れる。
この食事の改善点を知りたい。

痩せたい気持ちはあるのに、何から取り組んでいいのかわからなくて悩んでいる方、いませんか?

これからも健康や体型のことで、「本気」で悩んでいる方達のお手伝いをできればいいなと思っています。

どうぞよろしくお願いします。