ダイエット中の食事は「ボリュームがあって低カロリー」が基本です。

食べても罪悪感がない、低カロリーなのにお腹がいっぱいの料理が理想的ですよね。

 

スポンサーリンク

今日ご紹介するのは、得する人損する人というテレビ番組の「家事えもん」という人気コーナーで紹介されていたレシピです。

こんにゃくロウスーは、青椒肉絲をダイエット用にアレンジしたもの。こんにゃくをたっぷり使って作ります。

食べ過ぎた日の次の日、ダイエット中など、我が家でもよく作ります。

材料費も安く、節約メニューにもぴったりですよ。

材料2人分

板こんにゃく 150g
ピーマン 2個
鶏胸肉 50g
味付きメンマ 30g
ごま油 小さじ1/2
☆調味料☆
醤油 大さじ1
大さじ1
砂糖 大さじ1/2
ひとつまみ
ごま油 小さじ1/2
片栗粉 小さじ1
小さじ1

作り方

  1. 調味料をすべて混ぜておく。
  2. 板こんにゃくをフォークで細くそぐ。
  3. 熱したフライパンに細切りにしたこんにゃくを入れ、軽く炒めて臭みをとる。
  4. ③に鶏ムネ肉、ピーマン、味付きメンマを入れ、中火で炒める。
  5. ごま油を加えて混ぜる。

ポイント

こんにゃくはフォークで切れ目を入れておくと、味がしっかり染み込みます。

こんにゃくだけではなく鶏胸肉を使っているので、たんぱく質補給ができますし、腹持ちも良く代謝もアップします。

シンプルな料理の中にたくさんのアイディアが詰まっている私のお気に入りメニューの一つです。

まとめ

ダイエット中にオススメの食材は、こんにゃく、豆腐、野菜、海藻、きのこなどたくさんあります。

カロリーが低い、脂質が少ない、噛みごたえがある。色々と大切なポイントがありますね。

上手に組み合わせながらバリエーション豊かなダイエット食を試してみてくださいね。