みなさんいつもご覧くださりありがとうございます。

今日は、釧路町で行った「学びカフェ」という家庭教育支援事業のご報告です。

北海道教育委員会が行っている「学びカフェ」の目的は、保護者の方が子育てに関する相談できる場所を作ること、保護者の方同士の交流、学び合いを促進する人材の育成(ナビゲーターさん)など、いろいろなものがあるようです。

そんな素敵な取り組みに、私も関わることができて光栄でした。

北海道教育委員会「学びカフェ」について

スポンサーリンク

今回はナビゲーターさんも合わせて5名の方に参加していただきました。

みなさん小さなお子さんを持つお母さん。

託児付きなので、少しの時間だけお子さんを預けることでお母さん自身のリフレッシュタイムにもなったのではないかなと思います。

子供とは四六時中一緒にいなくちゃなんて思う必要はありません。

お家と違う環境で過ごす時間を作ってあげることも良い経験になります。

 

ドア1枚挟んで、お母さんたちはせっせとお料理。

みなさんレシピを見ながら進んで参加してくださいました。

さすが主婦ですね。

今回作ったのはこちら。


豆腐、ツナ、枝豆を使って、こんがりパン粉を付けた揚げない豆腐カツを作り、ご飯の上に乗せました。味付けはゆかりのみ。それなのにしっかりと味付きで美味しいんです。
こんがりパン粉は、あらかじめパン粉をフライパンで炒め、タネにまぶしてオーブンで焼くというものです。
この方法はとてもヘルシーな上に片付けも楽ちんなのでオススメです。

奥に見えるのは、めんつゆだけで味付けした野菜スープ。
少しとろみを付けたので、小さい子でも安心して食べられます。

野菜がたっぷりな汁物は、副菜の役割もしてくれます。
主菜の他に何か1品欲しいな(でも面倒くさいな)というときにはオススメです。

今回のテーマは、時短と節約。私にも身近なテーマでした。
バランスや彩り、見て楽しくなるような工夫(ハートの人参やピック)も入れてみましたよ。

食べながら皆さんのお話を聞いていて「マンネリ化してしまう」「野菜が使い切れない」などの悩みについつい共感してしまいました。

「節約をしながら美味しい物を毎日作る」というのは簡単なように思えて、すごく大変なことなんですよね。
食事のことに限らず、無理をせず頑張りすぎず、ほどほどに節約も楽しんでいただければと思います。

今回ご協力くださった皆さま、参加してくださった皆さま、本当にありがとうございました!
私も楽しい時間を過ごすことができました!
(この後腕時計を忘れたことに気がつき、後から取りに行きました。笑)

今回作ったレシピのご案内、料理教室・健康講座のお問い合わせなどはこちらよりお願い致します。