仕事や色々な用事で、どうしても夕食が遅くなってしまう日ってありますよね。

夕食が遅くなると、寝るまでの時間が短くなり、食べたものが消化しきれず、カラダへ脂肪として蓄えられてしまうリスクが高まります。

つまり、夜遅い食事は太りやすいんです。(当たり前のようですが…)

スポンサーリンク

そこで、オススメしたいのが、「分食」

今日は20時以降になりそうだなーという日には、是非とり入れてほしいです。

分食には、腹持ちの良いおにぎりがぴったり。具材は鮭や鶏そぼろなど、たんぱく質のとれるものを選びましょう。

マヨネーズやバターなどを使った、変わりおにぎりはあまりオススメできません。

いつ頃食べるかというと、16〜18時くらいがベストです。ちょっと早いですが、おやつを食べる代わりにしても良いですよ。

そして、遅くに食べる夕食は、もちろん主食なしで頂いて下さい。重ねてご飯などをとってしまうと、糖質過多になります。

こうして、先に糖質源をとっておくことで、無駄にエネルギーが蓄積されてしまうのを防ぐことができます。

夜遅くなるときは、「夕方おにぎり」

心に留めておいて下さいね。