お久しぶりです。

夏もあっという間に終わり、早くも秋の寒さを感じるようになってしまいましたね。

今日は新しいサイトをオープンさせたのでご紹介をさせてください。

私は普段、健康系の記事を書くことが多いのですが、そんな中で「これはどこ情報なの?」というものが多いなと常々感じていました。

信頼のある情報というのは、科学的根拠があるかどうか、きちんと実験が行われて得られたデータなのか、というものです。

 

例えば、「ビタミンCには美容効果がある」これだけじゃダメなんですよね。

どうしてその効果が得られるのか、メカニズムや根拠を説明できないといけないのです。

 

その大事な部分があやふやになっているサイトも多く、特に専門家以外のライターが書いた記事は想像や予想を「断言」しているものばかりです。

情報が溢れる世の中だからこそ、専門家が正しい情報を伝えていかなければなりません。

そこで、私が作ろうと黙々と作業をしているサイトがこちらです。

【ファイトケミカル事典】

http://phytochemical-dictionary.com

 

・正しい情報を伝える。

・できるだけ詳しく書く。

・記事を書くときに探しやすくするために情報元を載せる。

このポイントを意識して作っています。

成分について詳しく知りたいことがある時は是非お役に立てて頂けると幸いです。

まだまだページは少ないのですが、これからどんどん増やしていく予定です。

 

もし、制作に関わりたいという管理栄養士さんがいれば是非ご連絡よろしくお願いいたします。

http://olive-kushiro.com/otoiawase/