Tさんの初回の面談が終了し、LINEでの毎日の食事サポートが始まりました。

今日は、送られてきた写真を少しだけ紹介し、改善ポイントを見ていきたいと思います。

私がいつも食事指導をしてきた方達は、ほとんど女性だったので、その量に見慣れていたせいか、感覚が掴みにくかったです。

1日の必要カロリーの2500kcalを単純に3で割ると1食約800〜850kcalに収まれば良いとなります。

朝ごはん

セブンイレブンのサンドイッチと、サーターアンダギー。

ぱっと見た評価は、糖質・脂質のとり過ぎ、たんぱく質少ない、野菜も少ない…です。

このサーターアンダギーのカロリーを調べた所、約900kcalということがわかりました。やっぱり菓子パンは「ヤバイ」です。さらに揚げているので恐ろしいカロリーになります…

スポンサーリンク

【改善例】

この場合、まずサーターアンダギーをやめるのは必須です。サンドイッチは具材の選択が良かったのでそのまま。

オススメは、サラダチキンを付けたり、ヨーグルトや豆乳を追加する。野菜はできれば生のものからとりたい所ですが、最悪野菜ジュースでもOKという感じのアドバイスになります。これでバランスが良くなりますね。

お昼ごはん

ごはん、明太子、ウインナー、唐揚げ、グラタンでした。

【改善ポイント】

たんぱく質を多く含む食品の量は、片手の手のひらに乗る量(指は除く)と伝えてます。なので、多分たんぱく質は良い感じです。

そして、グラタンの部分が野菜のおかずだったら良いですね。それじゃ量が少ないかな?という気もしてしまいますが…。男性の満足する量がわからないので難しいです。

夜ごはん

お弁当の中身は昼のものとほぼ同じ。プラス、コールスローサラダ、納豆、ジーマーミ豆腐でした。

【改善ポイント】

野菜をしっかりとってくれたのがすごく嬉しい!良い傾向です(^-^)

この食事ではたんぱく質が多めでした。カロリー的にも、唐揚げなしで、たんぱく質はウインナー、納豆、豆腐からで良いでしょう。

まとめ

細かい部分ではまだまだありますが、男性が働きながら、食事の管理をするのはすごく大変なことだと思います。

自炊をしていれば痩せる確率は高くなりますが、毎日そういうわけにいかないのが普通ですよね。

コンビニや外食でも、選ぶものに気を付ければ、ちゃんとダイエットできますし、苦手なことをして、苦痛になるのは良くないはず。

上手にアドバイスができるように、また明日から頑張ります!