たんぱく質は血や臓器、筋肉などを作る材料となる重要な栄養素です。
お肉は太ると思っている方も多いかもしれませんが、お肉に含まれる脂が悪いのであって、お肉自体はとても良い食材です。

魚や肉、卵など、たんぱく質源となる食材は色々なものがありますが、今回はその中でも鶏胸肉を使ったおすすめレシピを紹介します。

筋肉量を増やす=代謝が上がるということですので、痩せやすい体づくり、リバウンド防止にもぴったりですよ。

スポンサーリンク

サラダチキンのレシピ

【材料】
鶏胸肉 300g
はちみつ 大さじ1
塩 小さじ1
☆黒こしょう、バジル、パセリ、カレー粉などお好みの材料

【作り方】
1.鶏胸肉は皮を除く。
2.ビニール袋に入れてはちみつ、塩、お好みの材料を入れて揉む。
3.冷蔵庫で半日寝かせておく。
(早く作りたいときは塩を2倍にして1時間)
4.オーブンの天板に金網を乗せて、その上に下味を付けた鶏胸肉を置く。


5.オーブンの蒸し機能がある場合は80度で35分ほど。ない場合は電子レンジで様子見ながらでも作れると思います。
6.中まで加熱できたら粗熱を取って、薄くスライスする。(冷やした方が美味しいです)

我が家ではカレー味が大人気です。はちみつは砂糖と違ってまろやかな甘みが出るので美味しいですよ。


今回はパセリも作ってみました。これもなかなか美味しい。
鶏胸肉は値段が安いのも魅力の一つ。色々な味付けでお気に入りを見つけてみてくださいね。

メイン料理で食べるのも良いですが、冷蔵庫にストックしておけばサラダのトッピングやサンドイッチ、お弁当のおかずにも大活躍です。

たんぱく質の1食分の適量は、片手の手のひら一枚分(指の部分は含まない)と言われています。
とりすぎに気を付け、他のおかずとのバランスを見ながら食べてくださいね。