5/20(日)はスキルチャレンジさんの活動にお邪魔してきました。

スキルチャレンジさんは、アイスホッケー選手の育成と強化を目標として取り組みを行っている団体です。

スポンサーリンク

このときは小学2年生から4年生まで(U10)の子供達と、保護者の方が集まってくれていました。

強くなるためには、やはり練習だけでは難しいと思います。

技術的な面を強化することももちろん大切ですが、「学習」にも力を入れているのがこのプロジェクトの素晴らしいところです。

「強い体を作る」という意味では、もちろん食事もとても大切ですよね。

管理栄養士として、子供達には食べる意味や普段気をつけること、保護者の方には実践編をお話ししてきました。

内容がごちゃ混ぜになってしまい、子供達には難しい話もあったかと思いますが、1時間しっかり座って話を聞いてくれたのでうれしかったです。

管理栄養士といっても専門の分野はそれぞれ違って、全てにおいて詳しいわけではありません。

そんな中でこのようなお話しをいただき、スポーツという分野にチャレンジするのは私にとっても新たな発見の連続でした。

そしてもっともっと知識を深めていきたいし関わりたいなと思っています!

話しをした後に個人的に質問をしに来てくださった方も数名いて、「疑問点は一人一人違う」ということも感じました。

全体の意識を高めることもすごく大事ですが、私は一人一人の悩みに寄り添うことができる管理栄養士でいたいです。

 

今までは仕事に「楽しさ」を求めていた私でしたが、この日は「真面目もいいな」と強く感じた日でした。

子供達に真摯に向き合う先生たち、見守るお父さんお母さん、真剣に取り組む子供達。

とても良いプロジェクトで、強く心を打たれてしまいました。

スキルチャレンジさん、素敵な機会をありがとうございました!